介護老人福祉施設富士中央ケアセンター


富士中央ケアセンター
施設長  上田 守三

略歴 慶應義塾大学医学部卒業
東海大学救命救急センター
東邦大学医学部 脳神経外科 教授

国際外科博物館(シカゴ)顕彰
日本脳神経外科専門医
日本救急医学指導医

 

 
 当施設は急性期の治療を終え、リハビリテーションを行ったあと、体力回復が不十分であることや家庭
環境が整っていないため、直接自宅復帰あるいは一人暮らしが困難な人が入所し、看護、介護、リハビリ
テーションを継続して受けさらに専属の相談員と家族あるいはキーパーソンと高齢者が直面している個々
の家庭環境に応じ人生を享受できる生活をめざし細やかに相談しながら援助していく施設であります。
 認知症の入所者も受け入れています。認知症の症状は様々で特徴がそれぞれみられ、個々の症状に応じ
適切な看護および介護を積極的にすすめ認知症の症状を少しでも抑え社会生活ができるよう支援していく
方針です。
 デイケアリベルタは、日帰りで運動力増進のためのリハビリ継続、介護入浴、食事提供、および介助を
実施します。さらに季節に合った行事を皆で楽しむ時間を作り、自立して社会生活を楽しめるように指導
していきます。また、この時間は家族のレスパイト(小康)を得られ家族の平穏を保つことも可能になり
ます。
 当介護老人保健施設は、人生最後の砦でなくもう一度頑張るための一里塚と考える施設としましょう。